HOME>特集>結婚相談所が盛況!体験談が増加しているのは時代が関係している

結婚相談所が盛況!体験談が増加しているのは時代が関係している

男の人と女の人

以前は家同志で設定するお見合いが盛んだった

以前の結婚と言ったら職場恋愛での結婚か知り合いの方の紹介でのお見合いが、多かったようです。お互いの親が知り合いに子供の結婚相手を頼んで、その知人の方が知り合いの独身の人を紹介してくれるパターンです。お見合いの席には、仲介に入ってくれた方や親なども含めてのお見合いが盛んだったようです。以前は、何回か会ってお互いに問題がなければ結婚することが多かったようですが、最近は知り合いの人に紹介もらうことも少なくなりました。例え紹介いただいてもうまくいった時は良いですが、うまくいかなかった時は、仲介に入った方とも気まずくなったこともあるのかだんだん家同士のお見合いが少なくなってきました。最近は、そのかわり、結婚相談所に入会して出会いを求めるという体験談を話してくれる人が多くなったのは時代の流れなのかもしれません。

説明

職場で出会って結婚という方法が崩れている

結婚のなれそめを聞いたら、以前はほとんどの方が職場結婚というのが多かったですが、最近は職場結婚はめっきり少なくなってきました。毎日、長く過ごす場所で1番出会いの多いところでもありますが、恋愛もうまくいった時はいいですが、うまくいかなくなるとお互いに気まずくなって日々過ごすことになり、最悪には職場を辞めなくてはいかなくなることもあります。そのような煩わしさよりも結婚相談所で、プロの方に自分に合った人を紹介してもらう方が、割り切れる部分があるのかもしれません。最近は、結婚相談所を利用さうる方も多いと聞きます。結婚のなれそめは実は、結婚相談所で知り合ったという体験談をよく耳にすることが多くなりました。